既存施設・店舗の活性化事業

既存施設・店舗の活性化事業

既存施設・店舗の活性化を図るには、その施設や店舗に関わる"人材を活性化させる"ことが必要です。その活性化を図るためのプログラムを策定し提案いたします。 プログラムの策定には「現状把握と分析」が必要です。
私達の強みは、その現状把握と分析を徹底的に行う「現場把握力」を軸として備えています。数字だけの把握や表面的なリサーチ分析による現状把握だけではありません。 しっかりと現場を調査し、十分なヒアリングを行うことで、スタッフの現在の接客スキルと組織の問題点を見定め、 業務上の課題や個々のスタッフの課題を明確に提示し、店舗活性化の方向性と基盤となるサービス向上の為の教育システムや人材管理育成システムを再構築し「現場実践力」を育成強化いたします。

具体的な解決プログラムってどんなもの?

それは、すべてオーダーメイドのプログラム。問題点・課題は企業により様々であり、同じ問題であっても企業により解決方法は異なってきます。
しかし、私達が強調したいことはもっと大切なことです。
それは私達とスタッフが共に考え、共に行動することで、店舗活性化に対する問題解決をスタッフ自らがイメージできるプログラムとして提供出来ることです。 このプログラムは、小さな解決の積み重ねであり、積み重ねる順番やアプローチが大切になります。

私達とスタッフが一緒になって、店舗活性化に向けて一つ一つのプロセスを、積み木を重ねていくように、パズルを完成していくように、取り組んでまいります。
人材を活性化させることは、理論や方法論の押しつけではなく、その人が自ら変わっていくプロセスが最も大切だと私達は考え実践しております。 実際に課題をクリアーしたスタッフの笑顔がこのプログラムの目指すところです。

ページトップへ戻る