次世代支援プロジェクト事業(CS向上プロジェクト)

次世代支援プロジェクト事業(CS向上プロジェクト)

企業の収益向上は、まず顧客が自社の商品を購入して頂く事にあります。
私達が提唱する「次世代支援プロジェクト」とは、企業のビジョン・基本戦略に基づいたオリジナルプログラムを開発、実践いたします。

私達は様々な問題解決(新規施設の人材教育支援・既存施設の活性化支援)の取り組みにおいては「問題の指摘やアドバイス」にとどまらず、解決へのゴールを目指し、皆様方の良き理解者となるよう取り組んでいます。
また、施設・店舗のスタッフ・管理職が自発的に問題・課題の解決プログラムを、総合的にお客様と同じ目線で一歩ずつ前進していく体制を「次世代支援プロジェクト事業(CS向上プロジェクト)」として体系化いたします。
オーダーメイドとしての次世代支援プログラムは、"顧客の笑顔"を常に頂き"スタッフの笑顔"に繋げる、次世代の顧客満足度(CS)を目指します。

具体的には企業のビジョン・基本戦略に基づき、次世代の幹部候補育成を主軸に、サービスレベルの向上とスタッフのモティベーションUPによる組織活性化をより一層図ることにより、顧客満足度(CS)の向上と事業の収益UPに貢献します。

基本作業プロセス例を下記に記します。

基本作業プロセス

コンサルタント契約を交わしたお客様の中で、具体的に進めている事例を2つ紹介します。

新卒・中途採用者の即戦力化プログラム

活性化を図るうえで、多くの企業に共通な問題として「即戦力化」がピックアップされます。新卒、中途採用それぞれに対象を絞った教育研修プログラムには定評があり、経営陣や幹部クラスにとってわかりやすい結果を生み出します。

マネージャクラスの次世代人材育成

企業が活性化し、問題解決に向けて取り組むノウハウやスキルを私達は提唱していますが、これらを、マネージャクラス自らが習得して広めていける"しくみづくり"を実現します。

医学で例えるならば、私達は、スタッフの「自然治癒力」や「自己免疫力」を高める為に、マネージャクラスがスタッフ自ら改善を進める「自己創発力」を導きだしバックアップしていくこと。これを実現しています。

ページトップへ戻る