ビジネス講座・セミナー運営事業

ビジネス講座・企業研修事業

企業にとって、優秀な人材を確保したいのは当然であり、ビジネスマナーコミュニケーションスキルを体得した人材は貴重です。弊社は、その人材を育成すべく事業に取り掛かりましたが、この度、長年の実績と経験に基づき弊社独自のMOTTOサービススキル資格認定制度を構築しております。
この制度は既に弊社のクライアント様の人事制度にも活用頂いており、今後は一般のビジネスマン・キャリアウーマンの方々にもキャリア習得の資格証明書として活用して頂きたく、より汎用性の高い制度としてただいま準備を進めております。弊社にて発行されるMOTTOの認定証をもとに、受講者は自信を持って各々の職場に活かすことができるよう私達はお手伝いをいたします。

MOTTOサービススキル資格認定制度

MOTTO認定等級制度

資格認定制度は、確実なステップアップが図れるよう3コース(Basic・Advance・Motto各資格認定コース)により体系化されています。 また、各コースのエッセンスをピックアップした短期集中講座も用意しております。概要については以下をご覧ください。

短期集中講座

本講座は企業に必要な最小限のビジネススキルを1講座単位で基本エッセンスを短期間で習得して頂けるコースです。
本講座は下記の4コースに分かれております。

  • 【ビジネスマナーコース】は一般及び企業向けに実施しており、弊社セミナールームで毎月定期的に開催させて頂きます。なお、それ以外の各コースは企業向けに開催させて頂きます。
  • 企業からの参加申込・開催依頼・問い合わせは随時「お問い合わせ」にて受け付けております。

講座例

【ビジネスマナーコース】
  • STEP1:ビジネスマナー基本講座
  • STEP2:電話応対・基本接客マナー講座
  • STEP3:効果的な仕事の進め方講座
【ビジネスコミュニケーションコースコース】
  • STEP1:効果的な接客話法講座
  • STEP2:ビジネスコミュニケーション講座
  • STEP3:顧客心理とクレーム対応講座
【コーチングコース】
  • STEP1:組織活性化講座
  • STEP2:コーチング習得講座
  • STEP3:店舗運営(CS向上)講座
【専門コース】
  • 簿記講座 基礎・3級レベル

講座の様子

講座の様子

サービススキル資格認定コース

ビジネスマン・キャリアウーマンの方々にもキャリアの資格証明書として活用して頂きたく現在構築中です。

  • なお、各コースは既に各企業向けに実施し多数の実績を有しております。
  • 企業からの開催依頼・お問い合わせは随時「お問い合わせ」にて受け付けております。
【認定ベーシックコース】

基本ビジネスマナーを体系的・実践的に体得して頂けるコースです。
特にお客様視点による接客応対の基本スキル及び社内コミュニケーションスキルを中心に構成されています。

【認定アドバンスコース】

基本ビジネスマナーの習得後、スタッフ指導に係るコーチングスキル、現場OJT等のスキルを体系的・実践的に体得して頂けるコースです。

【認定モットコース】

指導スキル習得後、施設・店舗等の運営管理スキル及び事業マネジメントスキルを体系的・実践的に体得して頂けるコースです。

講座例

認定ベーシックコース 認定アドバンスコース 認定モットコース
  • ビジネスマナー講座
  • コミュニケーション講座
  • CSとホスピタリティ講座
  • 接客マナー講座(業態別)
  • ビジュアルイメージUP講座
  • 電話応対講座
  • クレーム対応講座
  • ビジネス実践力講座
  • 接客基礎英会話講座
  • Basic Course応用編
  • コミュニケーション能力
    開発講座
  • プレゼンテーション講座
  • 営業スキルUP講座
  • コーチング講座
  • キャリアUP講座
  • 意識改革講座
  • 接客英会話講座
  • インストラクター養成講座
  • CSマネジメントスキル
    養成講座
  • リーダーシップ開発講座
  • 問題解決トレーニング講座

認定ベーシックコース、認定アドババンスコース、認定モットコースの各コースには全て講義・資格試験・実技面接を予定しております。

資格認定制度の活用-人材評価システムの再構築

資格制度の目的は、店舗スタッフの現場力の強化によって、店舗の生産性を向上させることにあります。また、現場力の強化はサービススキルの向上が最重要となります。サービススキルは教育訓練と経験の蓄積によって、段階的にサービスレベルが向上していきます。

資格制度を人事評価システムの一環として取り入れることによって、御社の店舗生産性が向上するとともに、資格制度を給与手当と連動させることによって、スタッフのモチベーションUPに繋げる事が出来ます。

  • 企業からのお問い合わせ・ご相談は随時「お問い合わせ」にて受け付けております。

資格認定レベルに応じて資格制度の活用例をご紹介します。

資格制度の活用例

級数 メインレベル概要 サブレベル概要 評価
5級 接客五原則の体得
  • 商品知識レベル
  • 実務処理レベル
  • 顧客満足度レベル
  • 資格試験
    (テスト&実技面接)
  • 店長査定
  • CS監査シート
4級 2Way Communication等の体得
3級 チームワーク等の体得
2級 コーチングスキル等の体得
1級 店舗マネジメントの体得
(人材管理、商品管理、営業管理etc)
本部・営業統括
査定
特級 事業マネジメントの体得
(戦略企画立案、財務管理、人事管理etc)
役員査定

ページトップへ戻る